サイト作成>イラスト編>美しさと重さのバランス

 イラストサイトで最大の敵が、イラストファイルそのものの重さです!
 今表示されているイラストとは違い、画像ファイルというものは格段にファイルサイズが大きいです。
 (ファイルサイズがわからない、という方は、WINならばサイズが知りたいファイルを右クリック→プロパティ、MACならばサイズが知りたいファイルを選択→特別→プロパティで参照できます)
 どれくらい違うかというと、今見て頂いている、この文章だけのHTMLファイルの大きさの平均が4kであるのに対して、enterに使っている画像で17k程度、ポイントに使っている金魚でさえ0.6kあったりします。
 ADSLが普及して、だいぶ回線が軽くなった……といっても、やはりまだダイヤルアップで接続している方はいらっしゃいますし、モバイル環境の方はやはり通信速度がきびしいです。
 ものすごく綺麗なイラストを描いたとしましょう。見ればだれも虜にならずにいられないくらい美しいものです。
 ですが、その画像の表示に何分もかかったとしましょう。それではお客さんは、イラストを見ることなしに去ってしまいます。
 せっかく綺麗なイラストを作成しても、完全に「無駄」になりますね。
 インターネット上でイラストを表示させる場合は、まずその大きさに注意をはらいましょう。

適切なファイルサイズ

 注意を払えと言ったファイルサイズ、ではどれくらいの大きさが適切なのでしょう?
 イラスト投稿を募っているサイトではだいたい100k前後、お絵かき掲示板で掲示されているイラストが平均30k程度、イラストアップロードを許可しているレンタル日記帳などで60k前後です。
 このあたりを参考にしてみると(私自身の経験則もありますが)大きくて100k程度が妥当なところかと思います。
 イラストファイルを含めた、ページ全体で(壁紙とか、テキストファイルとか全部含めた状態)200k程度。
 どうしても綺麗なイラストを飾りたい、などのこだわりがあって、それ以上になってしまう場合は、そのページへのリンクの横にでも「この先のページはこういう理由で重くなっています」などの注意書きを添えましょう。
 

適切な表示サイズ

 ファイルのサイズの次は、適切な表示サイズです。
 どっちもサイズの話じゃないの? と思うかもしれませんが、少々お待ちを。
 ファイル自体のサイズではなく、画面に表示されるときの縦横の大きさの話です。
 皆さん、今見ている画面の表示サイズがどれくらいか、知っていらっしゃるでしょうか?
 デスクトップのパソコンで、だいたい「横1024×縦768ピクセル」、モバイルパソコンなどの画面が小さいもので「横800×縦600ピクセル」です。
 つまり、これ以上の大きさで画像を作成しても、パソコン上で表示できない、ということです。
 しかも、ブラウザを使って画像を表示している場合は、ブラウザのツールバーなどが一緒に表示されているので、実質的にはモバイルパソコンに合わせて「700×400」が限度ってことろでしょう。
(大体、それ以上の大きさに保存したところで、ファイルサイズがものすごいことになるでしょうし)
 イラストはその全体を見渡すことによってそのよさがわかるものです。画面で全体表示ができる大きさをこころがけましょう。(見るときにいちいちツールバーを動かさなければいけないのはいらいらしますし)
 ウェブコミックなど、読める大きさに文字を表示しなければいけない場合は、縦にスクロールして見なければならない状態にどうしてもなってしまいますが……これはしょうがないですね。
 ただ、更に横にスクロールするとなると、いらいらが倍増しますので、それだけは避けるように気をつけてください。



戻るボタン リストボタン 次ボタン


ホームへモドル



初版作成:2004/05/03
最終更新日:2005/03/12

Copyright © 2005 Sei. All rights reserved.